破風になりまして

こんばんは、村長です。

新年が明けてから、村長は北区淡河にある茅葺き民家の
葺き替え作業を手伝っております。
順調に工事は進み、現在は棟納め作業中です。

そんな中、私の頑張りが勢いあまり破風の気持ちを体験する
こととなりました。体が硬いのでしゃちほこばりに反り返ることは
できませんでしたが、こうして建物の一部になるのもなかなか
オツなものだなと感心した次第です。

実際にはこの破風に私ではなく素敵なモノが収まる予定です。

なかなか葺き替え工事が少ない神戸で素敵な屋根ができあがり
そうです。やはり住まれている方の想いが表れるんでしょうね。

谷上の家も、そろそろ葺き替えの時期です。皆さんに和んで
貰える屋根にしたいなと思っております。

写真