戒めの一把

こんにちは。村長です。

見ればわかるとおり、今年の稲です。
青い空の下でキラキラしてます。

CIMG2900

しかし、私はこの稲を全て草刈り機で刈り倒しました。
お世話になっている方の田んぼで、大勢の人で田植えして、
それから満足に草引きもせず、刈取りの時期も失ってしまい
そうせざるを得ない状況を自分で作ってしまいました。

自然はすごいです。たかが雑草、されど雑草。管理なんてなまっちょろい
ものではなく、その生命力に圧倒されないようにこちらも必死にくらいつかないと。

農業もしかり。お手軽にやってぱっと収穫して「おいし~い」なんて
はずもなく、適切な時期に必要な手間を惜しまずたっぷりの愛情が
あって初めて「食べる」ことができることを改めて知りました。

今年は、「刈り倒し」という最悪の責任の取り方しかできませんでしたが、
これからの農業との関わりの中で、こういうことを二度と起こさないと心に
誓い、この一把を持ち帰り保管することにしました。

まだまだ駆け出せもしてない村長でした。